【福江島の旅】地域限定クーポンで五島牛と海の幸をゲットするぞ

3泊3日で五島列島・福江島に行ってきました。

福江島に行くのは今回で2回目です。

  • 博多からフェリー太古で移動してみる
  • 自転車で奥浦町に行ってみる
  • 初めての玉之浦町に行ってみる
  • 心呼吸のクーポンを使ってみる

玉之浦町に行くことをメインテーマとしつつ、低コストな旅を試みました。

この記事では心呼吸のクーポンを使った様子をお伝えしたいと思います。

心呼吸の旅キャンペーン

心呼吸のクーポンとは長崎県内で使える地域限定クーポン券のことです。

長崎県民割「ふるさとで心呼吸の旅キャンペーン」を利用すると貰えます。

今回私は2泊したので、合計で4,000円分のクーポン券を頂きました。

これはでかい。

※利用条件などの詳細は割愛しますので、興味のある方は公式サイトをご確認下さい

滞在中の玉之浦町では利用できるお店がありませんでした。

よって、市街地にいる最終日の半日間で4,000円分を利用することがミッションとなりました。

私はお土産を買わないタイプなので、使い道としてはランチ一択です。

どんな贅沢ランチを食べようか。

五島には海の幸以外に五島牛もあります。

海の幸と五島牛、どちらで五島の旅を締めくくるか帰りのバスの中で少しだけ悩みます。

クーポンの使い道

作戦が決まりました。

  • 五島牛を2,000円分購入して家で食べる
  • 海の幸が2,000円で食べられるお店に行く

どっちも食べたいという結論に至りました。

五島には4,400円で五島牛ステーキが食べられるお店があります。

このお店はかなり有名でテレビで何度も見たことがあるほどです。

貰ったクーポンを全てそこに捧げようか悩みましたが、やっぱり海の幸が大好きです。

両方味わう道を選びました。

五島牛をゲットする

まず最初に五島牛を購入するためにJA五島に向かいます。

港から少し離れているのでバスかレンタカーがおすすめです。

私は日頃の運動不足解消と天気が悪いという理由で、徒歩で向かうことにしました。

約1時間かけてJA五島に到着です。(キツかった・・)

地元の野菜はあまりありませんでしたが、鮮魚コーナーは豊富です。

コスパの良さそうな刺身たちに誘惑されますが、目的地のお肉コーナーへ向かいます。

対面販売で2,000円になるようオーダーして、無事五島牛をゲットしました。(写真は後ほど)

海の幸をゲットする

残った2,000円を握りしめて海の幸ランチへ向かいます。

対象店舗の中からランチ営業をしているお店を予めピックアップしていました。

  • いけす割烹心誠(海の幸)
  • 鮨、居酒屋石松(海の幸)
  • 和風レストラン望月

この中で1番美味しそうに感じた「いけす割烹心誠」に行くことにしました。

また1時間くらいかけて市街地に戻ります。

ようやく看板が見えてきました。

足取りが軽くなります。

マジか。

気を取り直してもう一つの選択肢「鮨、居酒屋石松」に向かいます。

よし、営業しているぞ。

るんるん気分で入店すると、

「今日のランチはもう終わったのよ〜、ごめんね〜」

マジか。

こうなったらやけ食いだ。

海の幸はあきらめて、がっつりトンカツでも食べてやろうじゃないか!

なんでやねん。

ということで全滅でした。

結局、クーポンが使えるお店に行くことはできずターミナル内の食堂でやけ食いです。

お支払いはもちろん現金です。

クーポン券でご飯を食べたい場合はランチではなく、夕食にあてた方が良さそうです。

ランチ営業をしている対象店舗がそもそも少ないです。

五島牛を食べてみた

結局、余った2,000円はターミナル内のお土産屋さんで使い切りました。

浜口水産のあげと五島茶です。

この2つがどちらも美味しかったので、結果オーライとなりました。

そしてお待ちかね五島牛です。

脂身が豊富なリブロースと赤身が多いモモを半分ずつ購入しました。

2,000円で購入できたのは200gです。

100gあたり1,000円もするとは五島牛おそるべし。

伝わると思いますが、とても美味しかったです。

ステーキとして食べるなら、やっぱりリブロースの方が旨味が強くて美味しいですね。

お店で食べるのも良いですが、自分で焼くとコスパが良いのでおすすめです。

まとめ

地域限定クーポンのおかげで、より充実した旅となりました。

  • 心呼吸の旅は1泊につき2,000円のクーポンが貰える
  • 五島牛を買うならJA五島がおすすめ
  • ステーキで食べるならリブロースがおすすめ
  • 海の幸を食べるならランチよりも夕食の方が選択肢が広がる
  • 平日のランチは休業している飲食店が多いので注意が必要

現時点では6月末までキャンペーンが行われているようです。

ぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。

旅行へのためらい

まだ旅行に対する不安がある方もいらっしゃると思います。

私自身もこうやって旅の記録を残すことに、若干のうしろめたさを感じたりもします。

でも私は「どんどん旅行しようよ!」と思っています。

去年末に行った旅の中で船に乗る機会がありました。

平日ということもありますが、船内はガラガラでした。

乗車率はおそらく10%以下だったと思います。

直近2年間の観光業界における経済的ダメージを痛感した瞬間でした。

胸が痛くなりました。

私は20代後半から旅行にハマって、沖縄や各地の離島によく行っていました。

現地で得た経験や知識は財産となっています。

でもそこには新幹線も船も宿もなければ行けませんでした。

ご飯を食べるところがなければ滞在もできませんでした。

観光業界の方達が旅に行くための手助けをしてくれました。

だから恩返しとして少しでも助けになればと思っています。

楽しかった旅が1つでもあるなら、皆さんも出かけてみませんか?

まずは近場から^^