【種子屋久の旅】4日目:宇宙センターよりも地元の野菜や魚で盛り上がった南種子町の旅

楽しかった屋久島の旅も終わり、次の目的地である種子島に移動してきました。

屋久島同様、初上陸です。

そんな種子島1日目の概要はこちらです。

  • 種子島宇宙科学技術館を見学
  • トンミー市場で地元の野菜をゲット
  • 天空のパラダイスで新鮮な魚をゲット
  • 小さな一棟貸しの宿カモメに泊まる

主に南種子町を散策してきました。

西之表港でレンタカーを手配

まずは移動手段として必須のレンタカーを受け取りに行きます。

今回利用したのは西之表港近くのニッポンレンタカーです。

直前の予約にも関わらず送迎の手配をしてくれたり、割引情報を教えてくれたり、親切でした。

次回もここにお世話になろうと思います。

車種はムーブです。AUXケーブルも付いていました。

これから南種子町まで約1時間のドライブなので、音楽が聞けるのは有り難いです。

(レンタカーにBluetoothを接続するのは抵抗があるのでAUXケーブル派です)

種子島宇宙科学技術館を見学

西之表港から車で約1時間。

あまり宇宙に興味はないのですが、種子島に来たからには!と寄ってみました。

現在は密を避けるために事前予約制となっています。

見学を予定している方はホームページから電話で予約が必要ですのでご注意ください。

また、見学時間も1時間以内という制限がありました。

事前に予約していた13時30分の枠で見学スタートです。

私に宇宙のお話は少し難しすぎました。

30分くらい経って「あ、これ違うやつやん」と気づいて早々に次の目的地に向かいました。

興味を惹かれたのはアームストロングの言葉と、

後付け感満載の月でした。

トンミー市場で野菜をゲット

宇宙センターから車で20分ほどの距離にあるトンミー市場に到着しました。

地元の食材で自炊をすることが好きなので、道の駅に来るとテンションが上がります。

戦利品はこちらです。とにかく安い。

種子島には2日間しか滞在しないので、使い切るのは不可能です。

残りは持って帰って自宅で堪能したいと思います。

天空のパラダイスで魚をゲット

次に魚を求めて天空のパラダイスにやってきました。トンミー市場からは車で2分です。

漁協直営のお店のため期待大です。

九州本土ではあまり馴染みのないこちらの魚を購入しました。

  • 平アジ(刺身)
  • ロウニンアジ(刺身)
  • コーコ鯛(アラ)

刺身も安いです。

南種子町から西之表へ

地元の野菜や魚が手に入り大変満足です。

道の駅も宇宙に負けないくらいの発見があって楽しいです。

そろそろレンタカーの返却時間が迫ってきたので、1時間かけて西之表に戻ります。

帰りも海岸線のドライブが心地よいです。

西方に見える夕日と屋久島に想いを馳せます。絶対にまた行くんだ。

小さな一棟貸しの宿カモメ

レンタカーを返却して、旅の起点となる「カモメ」にチェックインします。

  • 西之表市街に近い
  • 一棟貸切の宿で自炊ができる
  • 調理器具や調味料が揃っている

飲食店よりも地元の食材で自炊をする方が好きな私にはぴったりの宿でした。

港に近いのもポイントです。(といっても徒歩20分くらい)

お米が準備されているのは本当に助かります。

こちらの焼酎はフリードリンクです。

私はお酒が飲めないので、料理酒の代わりに少し使わせてもらいました。

近くにあるサンシードというスーパーで食材を買い足して、今夜はすき焼きです。

なお、トンミー市場で買った食材は卵だけです。

その他は個性の強い野菜たちなので、どう使って良いか分からず保留になりました。笑

平アジの刺身は美味でした。

まとめ

種子島初日は南種子町方面を散策してきました。

  • 宇宙科学技術館に行く際は事前予約が必要
  • 色んな展示が使用禁止なので今は楽しさ半減だと思う(2021年11月時点)
  • トンミー市場で地元の野菜が格安でゲットできる
  • 天空のパラダイスで新鮮な魚が格安でゲットできる
  • 南種子に行った際はトンミー市場と天空のパラダイスがおすすめ

2日目の明日は、西之表市街を散歩して、そのあとは宿でゆっくり過ごす予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA