【種子屋久の旅】2日目:屋久島トレッキング×ヤクシカ焼き肉は最強の組み合わせだと思う

本日は屋久島メインイベントのトレッキングツアーです。

当初は九州で6番目に高い黒味岳の登山を予定していたのですが、寒波の影響で断念しました。

頂上付近の気温は1℃〜2℃、風速は10m以上とのこと。イモトじゃなきゃ無理です。

ガイドさんと相談した結果、風の影響を受けにくいトレッキングプランに変更しました。

  • トレッキングツアーで屋久島の森を堪能
  • ヤクシカの焼き肉で体力回復

2日目は豪華二本立てとなっております。

屋久島を堪能できるこのプランはおすすめです。

予定よりも2時間早く起床

時刻は午前4時。合流時間の6時半までまだまだ余裕があります。

ワクワクドキドキで眠れないあれではないです。明らかに昨晩の食べ過ぎが響いています。

消化不良の胃袋が私を二度寝させてくれません。結局、寝不足のまま合流時間を迎えます。

今回、ツアーガイドをお願いしたのはグリーンメッセンジャー屋久島です。

完全貸切制なので、ガイドさんと私のマンツーマンです。

  • 自分のペースに合わせてくれる
  • 今回のようにプラン変更の相談に乗ってくれる
  • ガイドさんとコミュニケーションが取りやすい

一人当たりの料金は高くなりますが、貸切制は良いと思いました。

グリーンメッセンジャーさんはサイトの情報量も多く、登山初心者でも分かりやすいです。

私のように登山初心者だけど屋久島で登山をしてみたい!という方におすすめです。

他のツアー会社も見てみたいという場合は、公認ガイドの中から選びましょう。

屋久島町が公認しているガイドさん達なので、安心して参加することができます。

屋久島トレッキングスタート

宿から車で50分、スタート地点となるヤクスギランド入り口に到着しました。

  • 圏外になるのでスマホを機内モードに設定(バッテリー消耗の防止)
  • 途中にトイレが無いためトイレを済ませる

準備が整ったらいざ、入場です。

山歩きの過程は解説なしで写真のみアップしたいと思います。

実際に行って見て、ガイドさんと話しながら楽しんで欲しいからです。

知る人ぞ知る「大和杉」

ヤクスギランド入り口から約3時間、目的地の大和杉に到着です。

今まで見たことのない木の表情に圧倒されました。貫禄すごい。

手前に階段があるので、そこに座って20分近く眺めていました。

清流のほとりでランチ

大和杉の貫禄に圧倒された後は、少し歩いてランチタイムです。

この頃には無事に消化も終わって、逆にペコペコな状態でした。

また、本来は森の中で食べる予定だったのですが、私の希望により川辺まで歩いてくれることに。

ありがとうございます。

弁当は宿泊先に準備して貰った登山弁当です。

屋久島で登山やトレッキングをする際は、登山弁当というものを宿やお店に頼む必要があります。

自分で弁当を作っても良いのですが、大体の方はこの登山弁当を注文するようです。

エネルギーを消費し切った体が唐揚げの登場に歓声を上げます。

車で行ける「紀元杉」

ランチを食べ終えた後、1時間ほど歩いてヤクスギランド入り口に戻ってきました。

時刻は14時前、宿に戻るにはまだ少し早い時間帯です。

するとガイドさんから近くにもう一つ屋久杉スポットがあるので良ければという提案がありました。

ヤクスギランドから車で上がること20分、紀元杉に到着です。

この屋久杉は目の前に駐車場があり周りもスロープで囲まれているので、簡単にアクセスできます。

手軽に屋久杉を見たい方におすすめです。

近くに給水スポットもありました。

焼酎の水割りとして楽しむ人もいるんだとか。

ヤクシカの焼き肉で〆る

トレッキングツアーの全ての行程が終了し、宿まで送っていただきます。

奥に見えるのは種子島です。近くにあるのに屋久島と姿形が全く異なります。

屋久島は2,000m級の山があるのに対して、種子島最高峰は300m未満です。

自然って奥が深いな。

あと、ヤクシマザルの群れにも遭遇しました。可愛かった。

難易度の低いコースだったと思いますが、予想以上に体は疲れていました。

宿で仮眠を取って、れんが屋へと向かいます。

このお店に来た目的はヤクシカの鹿肉を食べるためです。

  • ご当地のジビエであるヤクシカが食べたい
  • 宿泊している鱗屋(安房)付近のお店が良い
  • レビュー評価も高い

そのような条件でリサーチした結果、ヒットしたのがれんが屋でした。

宿泊していた鱗屋からは徒歩1分の距離です。

ガイドさんもここの鹿肉は美味しいと太鼓判を押していました。期待が高まります。

座席数は多く、予約なしでも入店できました。金曜日ということもあったかもしれません。

一通りメニューに目を通して、選んだのは「れんが屋定食」です。

めちゃめちゃ美味しかったです。味の濃い赤身なので、食べ応えがありました。

思い出してお腹が空いてきました。週1で通いたい。

味付けはタレが美味しいです。塩もありますが、繊細な人は若干の臭みを感じるかもしれません。

ササメサラダも辛子マヨな味付けで美味しかったです。

まとめ

トレッキングから始まり、焼き肉で〆た2日目でした。

なんて日だ、良い意味で。

  • 屋久島公認ガイドのツアーが良い
  • 登山初心者は貸切制ガイドツアーがおすすめ
  • 軽装で屋久杉を見たいなら紀元杉がおすすめ
  • 安房でヤクシカを食べるなられんが屋で

屋久島の自然を堪能したおかげで、初日以上に屋久島のことが好きになりました。

3日目は宮之浦近辺を散策します。果たして次はどんな魅力に取り憑かれるのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA